ダイエット

毎年冬になると太ってしまう!その理由って!?

投稿日:

冬が来ると太ってしまって困る・・・

そんな方、多いですよね?

これって何故でしょうか?

冬は太りやすいというのは本当だった!

冬に太りやすいというのは事実です。

ではなぜ冬が来ると太ってしまう人が多いのでしょうか?

寒さから身を守る為

脂肪には保湿効果があります。

寒い冬、厳しい寒さから身を守るためにある程度の脂肪は必要なのです。

寒さで体を動かすことが少なくなる

多くの方が、過ごしやすい春や秋、アクティブな外遊びに適した夏に比べ、寒い冬に外出や運動をすることが減る為、脂肪を燃焼しにくくなります。

冬は脂肪が分解されにくい

脂肪を分解するための酵素は、低温だと働きにくくなります。

脂肪の付き方は男女で違いがある

脂肪の付き方には、男女差があります。

細かくは年齢によっても異なりますが、一般的には男性よりも女性に皮下脂肪が多い傾向にあります。

これには理由があり、妊娠や出産の際、外的衝撃等から胎児を守る為だと言われています。

そして、貯蓄された皮下脂肪は授乳時に母乳というエネルギーに変換されます。

男性よりも女性の方が脂肪が付きやすいのにはしっかりと意味があるんですね。

脂肪が付きやすい場所は?

身体の部位により、脂肪が付きやすい、落ちやすいという差があります。

脂肪が付きやすいとされているのは、腰回りとおしりです。

これは女性ホルモンが影響しているという言われています。

その後に、乳房や腹部、太もも、肩甲骨、そして上腕部、ふくらはぎと続いて脂肪が付きやすくなっています。

冬は夏に比べ基礎代謝が高い!?

冬は太りやすいと聞くとしかたない、と思ってしまいますよね。

でも、実は冬は夏に比べて基礎代謝が高いのです。

なぜなら、寒い冬は冷えた身体を温めるため、体温が上昇し基礎代謝が上がるのです。

基礎代謝が高いと、効率良く脂肪燃焼を促す事ができます。

そう。基礎代謝が高まっている冬こそ、実はダイエットに最適なんですよね。

しかし逆に、寒さによりエネルギーが消費される分のエネルギーを蓄える為の省エネエコモードになってしまいます。

そうすると今度は太るというリスクも同時に高くなるのです。

つまりは、冬にダイエットを成功させるには高い基礎代謝を上手く利用し、脂肪燃焼効果を高められるかという所にあると言えますね。

食事面では、タンパク質は体内の脂肪燃焼効果をあげるのに必要不可欠。

冬にダイエットをするならタンパク質を中心とした食事を心がけるといいでしょう。

 

-ダイエット
-

Copyright© an's style , 2019 All Rights Reserved.